渋谷の家

DATA

使用ブランド
Hi-Ceramics
使用箇所
内装床
設計
utide

廊下にもシンプルな奥行きをプラス

玄関からリビングを繋ぐ廊下空間で用いられているのはExtremeというタイル。
リビングのカーペットの床と馴染ませるために選ばれたシンプルなデザインのタイルは、単色でありながら奥行きがありエッジの美しさが品の良さを演出しています。廊下をただの動線と見なすのではなく、空間として意識しアートをかけたり見せる収納に使用するなど積極的に機能を持たせた好例です。

 

 

 

 

使用している製品

関連記事